テーマ:食器

私のマグカップ&小皿、増殖中

今までマグカップは、結婚当初に買った物以外、全部もらい物(ポイントやカタログ等)を使っていました。 が、気にいった物があったので、買っちゃいました~。 1個だけ。 私の平日用です。 やっぱり、自分で選んだものは、いいですね~。 さて、このカップとの出会いは・・・ 先日の実家での会話 母: なんか…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

イッタラ ティーマ 

食器、着々と増えています(笑) シンプル過ぎて、使ってみるまでは、良さがわからなかった「イッタラのティーマ」 お気に入りは、この色「セラドングリーン」 ホワイトも真っ白ではなく、柔らかい色。 この2色に合わせるのに、大皿(26センチ)の「パールグレイ」(水色っぽいかな)を最近購入しました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新しいお茶碗で、畑野菜モリモリ

1月に、新しいお茶碗を買いました。 おそろいで買ったお茶碗が、夫くんのばかり割れて(3回も)、 勿体ないから、私のお下がりで夫くんは食べていたので。 (私が投げつけていたからではないたぶん、朝も私よりもお米の割合が多いから。) 白山陶器のセピアライン。 私は「小」、夫くんは「大」の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アラビア ルノ(Runo) スプリングドロップ カップ&ソーサ

3月、「増税前、増税前」ってことで、今月は食器をちょこちょこ買っています。 中でも、一番欲しかった食器がこれ。 先日、夫くんの誕生日で初めて使った、 アラビア ルノ(Runo)スプリングドロップのカップ&ソーサです。 カップ&ソーサと言っても、ソーサの真ん中がくぼんでいないので、プレートとして…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

白山陶器  白磁丸紋トレイ

最近、気に入っているお皿があります。 引き出物のカタログギフトからチョイスした「白山陶器」の楕円のお皿です。 前菜を3種ほどのせたり、お寿司をのせたりしても、立ち上がりの余白がいい感じです。 (使いまわしの写真ですが・・・) 白山陶器は平茶碗が有名ですが、薄くて扱いが悪いと割れそうなイメージでした…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アルメダールスのトレイ(にしん)

先週は庭で全然遊ぶ気力がなくて、新しい写真もなく、ブログも停滞気味・・・ 雨が降っていなくても、少し外へ出るのも蚊対策をするのが面倒で。 梅雨って、何だか嫌ですね(苦笑) さて、今さらですが、今年冬に買った「アルメダールス」のトレイを紹介しましょうかね。 スウェーデンのメーカーです。 白樺で出来ているので、プラ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アラビア 24h avec(アベック) 26cm ブラウン

月に一回のインテリアネタです。 今回は、食器。 紹介していない食器もたくさんあるけど、とりあえず新しいこのお皿から。 「アラビア 24h avec プレート 26cm」です。 簡単料理も、なんだかおしゃれ?(笑) 特に北欧にはまっているわけではないけれど、 最近さまざまなブログで北欧グッズを目…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鳥の餌台 & 「ステルトン」の魔法瓶

週末、土曜日は暖かめの日でしたが、日曜日は寒かった~。 そんな中、夫くんがちょいちょいって鳥の餌台を作ってくれました。 本当は畑の中に置いて、野菜の虫も見つけて食べてもらおうって思っていましたが、 せっかくなので、とりあえず家の中から見える場所に設置です。 餌は、夏に咲かせたひまわりの種&落花生の不出来な粒です。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

追加で種蒔き & ニャッキのお皿

涼しくなってきて「ジャーマンダー・セージ」の色も、気持ちこっくりしている気がします。 これ、鉢台の支えがなかったら、どうなってしまっているのでしょう。 もっと、ぐるんぐるんになっていたんだろうなぁ~。 めめさんのアイデアに脱帽です。 さて、数か月前になってしまうのですが、タキイ種苗からカタログを送っても…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パンとスープ皿 (リチャード・ジノリ「ボンジョルノホワイト」)

先日、友達と久しぶりに美味しいパン屋さんへ。 BOULANGERIE KEN(ブランジェリーケン) ハードパンが好きなので、色々な種類があるここは、選ぶのも一苦労。 このカスクルート(サンド)、270円。 これひとつで、ランチは終了。 固いバゲットなので、お腹がいっぱいになります。 しかも、おしゃべりしながら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勝率6割と、ムーミンのマグカップ

週末は、畑もお庭もほばお休み。 雨の予報だったから、何にも予定を考えていなかったのです。 落花生だけ、乾燥のために第3弾の収穫。 (干す場所が狭いので、毎週末少しずつ収穫しています) 1週間干して、殻をはずしてオーブンで(余熱ナシ180度18分)炒りました。 やぱり美味しい。 香ばしいのです。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

コウシンバラ・ティーカップ

八重咲きのコウシンバラのティーカップ。 キャロライン・マリア・アップルビーのボタニカル画です。 セゾンカードのポイントでもらいました。 葉っぱの虫食いまで、描かれているんですよ。 親しみがわきますね(笑) 今日は、雨。 このカップで紅茶をのんびり味わいました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ウェッジウッド・ストロベリーブルー & サツマイモのお菓子

今年の頭に、ウェッジウッド破綻のニュースが流れ、どうなるのかと思っていましたが・・・ とりあえず、買収が決まって再建中とのこと。良かったデス。 これらも、貰い物の食器です(苦笑) 写真には写っていませんが、マグカップも5個あります。 お客さんが来た時に大活躍です。 大皿は、ピザやシフォンを乗せるのに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ル・クルーゼのラムカン・エトワール(S)

買っちゃいました。 先日、軽井沢のアウトレットで。 じゃーん。 6個で5,000円! 絶対お得です。 7月にラムカンを手に入れてから、いいサイズの耐熱皿がないかと物色していました。 もちろん、ルクなら言うことなしですが、高いから躊躇していたのですよ。 箱の不良による物なので、使う分には問題ナシ。 横浜…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ル・クルーゼの「ラムカン」で、かぼちゃプリン

先日、温野菜(しゃぶしゃぶやさん)のプレゼント応募で、ル・クルーゼの「ラムカン」が送られてきました。 応募したことも忘れていたので、嬉しかったです。 最近「食器熱」が冷めていたのですが、ちょっと復活しつつあります。 ちょうど、母親の誕生日に先日採れた「坊ちゃんかぼちゃ」でプリンを作ろうと思っていたので、使ってみ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ナルミ・ミラノ ゴブレット

久しぶりに、食器ネタです。 引越しをして、やっと食器棚に収めることができました。 これは、友人の結婚式での引き出物です。 私たちの身の回りでは、早めに結婚をした2人で、今は大阪に暮らしています(もともと大阪出身)。 梅の花が描かれており、藍色がとても落ち着いた雰囲気で、年をとっても使いたいと思う柄です。 ミ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「エインズレイ」 (Aynsley) と 「シュトーレン」   

食器のカテゴリーを、忘れている訳ではないのですが・・・ 結婚式の引き出物でいただきました。 エインズレイ( Aynsley) イギリスの食器です。 小さな焼き菓子をのせるのに、良さそうです。 一緒に「紅茶のクッキー」&「紅茶」も。 イギリスに住む二人なので、このような引き出物にしたのでしょう。 ク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ノリタケ・ガトゥープワール 

実は、ブログのカテゴリーに「食器」というのがあります。 で、久しぶりに我が家の食器の紹介です。 ノリタケ・ガトゥープワール ティー・コーヒーカップ&ソーサーです。 結婚前に夫がためていた「引き出物」の一部です。 前の住まいでは、食器棚に置き切れなかったので、引越しをしてから実家より持ってきました。 紅茶が好きなくせに、コーヒー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミルクティープリン(ゼリー)

冷茶用のコップですが、杏仁豆腐・ゼリーを作るのに使っています。 友人にもらいました。 (我が家は、本当にもらい物の食器がいっぱいです。) ちょうど、2人で食べきれる量です。 ・牛乳    180cc ・たまご   1個 ・砂糖    30g(小さじで山盛り2杯ぶん位) ・ゼラチン  5g(一袋) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お魚プレート

さんまなど長い(?)魚を盛るのに、結婚当初に購入。 白いプレートなので、どんな料理にも合います。 魚以外にも、生春巻きやチキンなども・・・ 友人が来た時には、丸い器ばかりだとテーブルが有効に活用できないので重宝。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビアグラス

「飲んべぇの我が家に」と先輩よりもらった、ビアグラスです。 最近、和テイストの飲み屋さんでは、こんな感じのグラスでお酒がでてきますよね。 おうちでこのグラスを使うと、贅沢な気分になります。 また、ビールだけでなく、紅茶を飲んだりすることもあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェッジウッド  QUEEN'S WARE QUEEN'S PLAIN

これも、HOMEのカップと一緒にもらったものです。 厚みがり、暖かい雰囲気のあるお皿です。 あるHPによると・・・ クイーンズプレーンは、1765年にシャーロット王妃のためにデザインされ 1770年のジョサイアの最初のカタログにも紹介されています。温かみのあ る象牙色に6弁の縁どりをしたシェイプには、ウェッジウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェッジウッド HOME VintageBleue 

これも、結婚のお祝いで先輩(男性)にもらったものです。 選ぶの大変だったんじゃないかなぁと思っちゃいました。 ネットで検索しても、HOMEシリーズは知りたい情報に行きあたらない。 (どなたかご存知でしたら、教えてください) カップの裏側に「VINTAGE BLUE」とあいてあるので、そういうシリーズなんだと思う。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

津軽塗り? おぼん&汁椀

これは、結婚のお祝いにおじさんにいただきました。 津軽塗り?でいいのかな。 お箸もあったのですが、もう、先がだめになってしまいました。 椀は、深さがあまりないので、お吸い物の時に使用しています。 (具沢山お味噌汁の場合が多いので、あまり活躍していません) 結婚当初は、「なんか、派手」とか思っていたのですが、 最近は何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リチャード・ジノリ  ボンジョルノ(プルーン・チェリー)

これは、友人の結婚式の引き出物です。 「ボンジョルノ」とはイタリア語で「おはよう」「こんにちわ」といった意味。挨拶の言葉のよう に、毎日身近にお使いいただけるシリーズということです。 その通り、普段の取り皿として使っています。 重宝するサイズ&深さです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イッタラ タピオシリーズ

フィンランドの代表的なガラス製品メーカー。鉛を使用しない高品質な製品作りで知られています。 友人の結婚式の二次会のお手伝いをしたお礼として、いただきました。 透明感がとてもあり、キレイです。 実家に、タピオのビアグラスが5客あったのですが、いくつかはふちが欠けてしまいました。 たぶん、瓶でビールを注ぐときに、ぶつけて欠けてし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビレロイ&ボッホ スイッチ3 コーヒーカップ&ソーサー 0.20L

義弟の結婚・引き出物カタログより、オットが選び、頂戴いたしました。 色合いが優しく、朝日のさすテーブルのイメージが・・・ (どうせ、朝はコーヒー飲まないけど。飲んでもマグカップだけど。) 公式HPによると 「ドイツの技術とフランスの感性が融合したホームウェア・ブランド」 スイッチ3 東洋をイメージしてデザインされた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ラ・エミーズ  ディナー皿・フリーボウル・スープ皿

これは、結婚して3年ほどして自分で買いました。 小さめのスープ皿が欲しくて・・・ それまでは、いつも塗りのお椀orマグカップで、洋風スープを注いでいました。 (コーンスープなのにお椀・・・) パセリのプレートは、焼き菓子をのせるとよい感じに。 ベイリーフ、ラベンダー、パセリ、セージ、ローズマリーの5柄があるのですが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

九谷焼・茶碗

父親から、お土産としてもらったものです。 夫婦で使っています。 最初は、ずいぶん派手だなぁと思いましたが、今は慣れました。 なかなか使いやすい厚みです。 上手に写真では銀が写っていないのですが・・・こんなもんかな。 九谷宗秀作 銀彩を専門として取り組んでいる窯元です。銀箔の貼り付けと釉薬の微妙なバランスを得意としてい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ノリタケ・ヨシノ

やはりこれも、ノリタケの代表的なものですね。 これは、実家の母も気にいっており、友人にプレゼントしてもらっていました。 私は、これも仕事関係の方にいただきました。 今は2客ありますが、今後数を増やしたいと思っているカップです。 淡いグリーンを基調としたデザインは、オリエンタル調の花模様
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more