親子だよね。

昨日、実家の裏庭を歩いていたら、隣家との境に「ニャンコ発見」

画像


どう見ても、親子でしょ。

ちょっと近付いたら、同じ方向に・同じ角度で逃げて行ってしまった。

実家の竹やぶが、住処になっているらしいので、父親がばっさりやっちゃいました。
うちの親は、猫が嫌いなんですよねぇ~。

母親なんか、テレビで子猫がアップで映ったりすると
「気持ち悪い」と言います。
台詞、間違ってる気が・・・

彼女(母)は「毛のある動物が嫌い」とある時言っていました。
それを受けて、私の夫が「だからお父さんは・・・」と影でコソコソ。

そうです、父親はちょっと頭の具合が(笑)
(ゴルフ仲間に「歩くバンカー」と言われてます)


あっ、なんか、主題とずれた話題になってしまいましたね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月07日 23:20
女房の実家の父(回りくどいですが要は義父)は猫嫌いでしたが、うちの長女夫婦がそこに住み着いてから(意味わからないですね)飼っていた猫が妙に義父になつき、今じゃ一緒に寝ているそうです。ちょっとしたきっかけですね。かく言う私も実は猫嫌いだったんですよ。あることでトラウマになっていたんです。そのうちブログに書きますね。
2006年12月08日 00:03
ぷーっ(^.^)
失礼しました。
けものは、虫を飼っていて病気の原因になると、
恐れている人が身近にもいます。
2006年12月08日 09:49
そっくりの猫ですね。DNAってすごい!
父も母も猫を飼っていたことがあると言いながら、私には飼わせてくれませんでした。
今は、カレンダーで毎月違う猫や犬を見るだけになっています。
「毛嫌い」の意味って、こんなところからきていたりして…
2006年12月08日 17:46
takuroさん、こんばんは。
へ~、takuroさんが「猫嫌い」なんて・・・うんうん、そのうちブログに書いて下さい。母は、私が飼っていた犬(エアーデルテリア)は散歩を数回(笑)してくれました。自分の家の子だったら、かわいさが違うんでしょうね。一緒に寝てくれる動物は、かわいいですよね~。
2006年12月08日 17:50
竜虎さん、こんばんは。
「狂犬病」のニュースが流れてから、父親にすごく「お前は、動物をすぐ触ろうとする気を付けろ」と何度も言われています。
「頭の具合」まぁ、それなりの年なのでいいと思っています。「坊主にしたい」と本人は言うのですが、目つきが怖いので絶対やばい職業に見られそうで、やめて欲しいです(笑)
2006年12月08日 17:52
horibeeさん、こんばんは。
似てて、かわいかったんですよ~。
私も自分は飼ったことがありますが、もう、飼おうとは思わないですね。
好きなんですけど、大変なことがわかっていると、どうしても腰が引けます。
「毛嫌い」・・・そうかもしれないですね~。